11月22日“いい夫婦の日”に開催

「DNA×夫婦」トークイベント
〜この人でよかった〜

[DMR 2 周年記念特別イベント第弾 ]

イベント内容

DNAマトリクスリサーチでは、ご夫婦で「DNAマトリクス診断」に申し込まれることをお勧めしております。そこで、11月22日“いい夫婦の日”にちなんでDNA夫婦をテーマにトーク・イベントを開催いたします。

夫婦割お申し込みを検討されている方からのよくあるご質問

  • 夫婦でDNAマトリクス診断を受けると、どんな良いことがあるの?
  • 夫婦のDNAタイプは一緒の方がいいの?違う方がいいの?
  • 夫婦で診断を体験された方々の生の感想を聞いてみたい!

などにその場でお答えいたします。

イベントには、すでに「DNAマトリクス診断」を体験された、
”DNAタイプが全く違う”ご夫婦から
”DNAタイプが全く一緒”なご夫婦まで
様々な組み合わせのご夫婦が参加予定です!

秋の夜長、DNA夫婦の話を聞きにお気軽にご参加ください。

イベント内容

  • DNAマトリクス診断ってなに?
  • 夫婦で「DNAマトリクス診断」体験者による「DNAマトリクス診断」を受けて良かったこと
  • 夫婦のDNAタイプは一緒がいい?違う方がいい?
  • 夫婦で「DNAマトリクス診断」を受けると実践できる3つの幸せ

開催情報

  • 日時 : 2021/11/22(月)22:00-23:30
  • 開催 : オンライン開催(Zoom)

参加費

無料

イベントのお申し込み

イベントに参加したい、興味があるという方は、
公式LINEアカウントを友達追加してお問い合わせください!

友だち追加

LINE以外でお申し込みの方は、お問い合わせよりご連絡ください

<イベント参加までの流れ>

①DMR公式LINEにご登録ください。
(すでにご登録頂いている方はトーク画面のメニューから、
イベント▶️「DNA×夫婦」トークイベント▶️詳細
をタップしてください)
②イベントの申し込みフォームが届きますので、申し込みフォームに必要事項をご記入してご送信ください。
③こちらからイベントのzoom情報を連絡致します。

鬼頭 一輔

DNA  Mt:B5b Y:D2a1a2b1a
出身地 愛知県
趣味 料理 野球

富山大学工学部機械システム工学専攻。
熱力学について研究。
大学卒業後、大手自動車メーカーのエンジニアの職につく。
DNA歴史心理学の歴史・科学に基づいた分析と、DMRならではの価値観に共感し、マエストロ資格を取得。
現在は企業の管理職として人間関係を円滑に保つためDNAトレイツを利用したマネジメントを行っている。

嘉藤 梨奈

DNA  Mt:F1b1a
出身 宮城県
趣味 読書、博物館・美術館巡り

大学で歴史学科に所属して西洋中世史を専攻。
日本史や世界史、考古学や民俗学などの様々な分野から多面的に歴史を研究。
卒論のテーマは、「ドイツの都市・ケルンが大司教の支配下であった司教都市から市民が自治を行う自由都市へと変遷していく様子について」
自分が日本ではとても少ないDNAタイプであることを知り、自己理解・他者理解のために「DNA歴史心理学」を学び始める。

野村 正太郎

DNA  Mt:B5b Y:O3a2c1a
出身 東京都
趣味 旅行、漫才鑑賞、中国語

大学在学中に中国の歴史に興味を持ち、中国(北京と上海)に留学。学生時代はパックパックを背負って世界の国々を旅する。母方の開拓精神(R系)と父方の中国系(O3)のDNAトレイツに当てはまり驚く。
社会人になり対人関係に悩んでいたところ『DNA歴史心理学』に出会い、自分自身の中に解決しなければならない課題とその答えがある事を知り感動。
好きな花は梅とキンモクセイ。

野村 真理

DNA  Mt:D4b
出身 新潟県
趣味 テニス、サイクリング、水泳、体を動かすこと

新潟県の田舎町で生まれ育ちました。
小学校高学年の時に曽祖母が亡くなった時、子供ながらに漠然と自分もいつか死ぬことを思い、何となく人生を終わりたくないと思いました。
体を動かすのが好きで、中学生時代はソフトテニスに打ち込んでいました。今でも嫌なことがあると走って発散することもあります。
20代の頃は自分に自信が持ちたくて成功哲学を学んだ時期もありました。
その時にDNA歴史心理学に出会い、持って生まれたDNAによって人それぞれ特性がある事を知り、自分の得手不得手を知ることで、それも個性!とありのままの自分を受け入れられる様になったと思います。
自分を大切に出来ないと周りの人も大切に出来ないと今は感じています。
様々なDNAの方と出会えることが今はとても楽しいです。
一つ一つの出会いを大切に、その学びを通して私自身も成長していきたいと思っています。

那須 香奈恵

DNA  Mt:B5b

出身 東京都
趣味 自然観賞

大学では環境問題を研究。卒業研究で前例のなかった濃淡電池(透析電池)の原理を応用し中和反応から電力を得る装置を開発。
2003年度 足利惇氏賞を受賞。
大学在学時に中国に短期留学。
現在は1児の母。子供の食事や集団生活などでもDNAトレイツを感じる機会が多く、
またその特性を尊重し活かせるよう心がけている。

西村 忠英

DNA  Mt:D4 Y:O2b1a2a
出身 大阪府
趣味 楽器演奏(ギター、ベース、ピアノ)、ラジオ視聴、中国語

高校時代、中国故事に描かれた数々の人間ドラマに深く胸を打たれ、大学で中国語を専攻、中国古代哲学の研究の道に進みました。
その後勤めた商社で、中国、東南アジア各国へ実際に出向き、現地の方と触れ合う中で感じた懐かしさが、気のせいではなく、自分自身のルーツから来ていたものだとDNAを通じて知り、驚きました。
産業カウンセラー、キャリアコンサルタントの立場からパーソナリティ形成の研究をして参りましたが、DNAトイレツの人格に与える影響、そして途絶える事なく代々紡がれて来た導きの糸たるDNAの価値の大きさを日々実感しています。

山本 友貴

DNA  Mt:M7a
出身 徳島県
趣味 古着屋巡り、ピアス作り、吉本新喜劇を観ること

小学生の時に、カンボジア出身の方からカンボジアの文化や歴史のお話を聞く機会がありました。
世界の子どもたちが必ずしも自分と同じように命が守られ、衣食住が保障され、教育を受けられるわけではないことを初めて知り、それがあまりに衝撃で国際協力の仕事を志すようになりました。
けれど、実際に支援に関わってみると根本解決の難しさを通感し、本当にこの道に進んでいいのか悩んでいた頃に出会ったのが「DNAトレイツ」と「DNA歴史心理学」。
お互いを生かし合う考え方、今につながる立体的な歴史を学ぶ中で、目指したい世界のあり方が変わり、気付けばスタッフとして働く道を選択していました。

寿田 泳汰

DNA  Mt:B4f  Y:O2b1a1

出身 大阪府
趣味 カメラ、体を動かすこと
SNS(note

大学卒業後に上京。広告会社の営業として初めて社会に出て、様々な人と仕事を通じて出会う。人間の多様性に衝撃を受け、「DNA歴史心理学」を学びはじめる。
「ヨーロッパ:弥生」の論理性と、両親から受け継いだ「アジア」要素で”イメージ”も使いこなす何でも型。
チョコレートと体を動かすことが好きだけど、冬はすぐに風邪をひく。お奨めのYoutubeは「にゃんチューバーつくし」

寿田 未奈弥

DNA 🧬Mt:B4c

出身 福島県
趣味 カメラ
SNS(note / Instagram) @sudagreenrose

小さい頃から空気が読めず、人とのコミュニケーションに悩んでいる中、DNA歴史心理学に出会いました。
自分の特性と他の人達の特性を知ることでコミュニケーションへの意識が変わり、場を白けさせることが減り「自己理解」「他者理解」の大切さを実感。
その体験等を活かして「空気が読めなくて悩んでいる人」と「空気が読めない人に悩んでいる人」の「なぜ?」を解消する手助けができればと、チューターを始めました。

事務局長
下田 和輝

DNA  Mt:A5b  Y:O2b1a1a1

出身 大阪府
趣味 サイクリング、読書

大手企業の SE として10年間、システム設計・開発に従事。職場の人間関係で心を病んだ際に、DNAマトリクスと出会い、現在はDMR事務局長として縄文系ハプログループの特性であるマルチタスク能力を活かして幅広い分野のタスクをこなしている。